NECパソコンの評判 - 親しみが持てるデザインとシェアトップの圧倒的な安心感

NECは富士通、Dynabookと並ぶ日系大手パソコンメーカーの一つであり、日本でのシェアは約20%を安定して占めており、国内トップである。

割高ではあるものの、親しみやすいデザインと幕の内弁当とも呼ばれる無難な製品を繰り出す抜群の安心感と初心者にも優しいサポート体制が売りである。

ラインナップも豊富である。それでは特徴を述べていこう。尚、他メーカーと比較検討したい場合はパソコンメーカーおすすめランキングも併せて参照して欲しい。

この記事の目次
  1. NECパソコンのラインナップと特徴
  2. NECパソコンの評判、総評と項目別評価
  3. 実際に売れているモデルはこれ
    1. LAVIE N15 - 日本で最もシェアが高い万能パソコン
    2. LAVIE N12 - 小さな鞄にも入り、狭いカフェでも重宝する絶妙サイズ
  4. NECパソコンの3大悪評
    1. 価格が高い
    2. 初期構成のスペック低すぎる問題
    3. サポートが最悪
  5. NECパソコンの評判まとめ
  6. 他社との比較

NECパソコンのラインナップと特徴

ノートデスクトップ
モバイルスタンダードゲーミング一体型スリム型タワー型
XX

NECは大手電機メーカーの1社であり、パソコン事業は1979年から参入しており歴史が古い。LAVIEというブランドで発売されている。

ラインナップとしてはゲーミングPCは扱っていないものの、売れ筋の15.6インチのスタンダードノートを始めとして幅広いモデルを提供する。

NECは一貫して「安心・簡単・快適」をセールスポイントとして商品を企画・設計しており、デザインもスタイリッシュというよりは親しみが持てるデザインが多い。

親しみは持てるがダサくはないという絶妙なラインを責めているのが印象である。

NECパソコンの評判、総評と項目別評価

NECのパソコンはパソコンに苦手意識のある人でも簡単に使える点が一番の魅力である

通常パソコンを購入すると、Windowsの標準ソフトのみがインストールされており、パソコンに慣れた人でないと何をしたら良いのかが分からない状態となる。

しかし「動画配信サービスを楽しむ」、「子供のパソコン利用を助ける」など目的から必要な操作やソフトを教えてくれるLAVIEアプリナビや、分かりやすい取扱説明書、割安な追加料金で可能な出張レッスン、初期設定サービスなどにより、パソコンの苦手意識のある人でも難なく使いこなせるように設計されている

パソコンとしての売れ筋は15.6インチのスタンダードパソコンであるが、日系大手の強みであるハードウェア性能を活かした軽量・堅牢なモバイルノートが実は製品力が高い。

NECパソコンの項目別評価
  • コストパフォーマンス・・・スペック当たりの価格は高い。
  • サポート・・・サポートサイトでチャット、LINE、予約電話相談が無料の他、上述のようなアプリでのサポートも強く、一気通貫して高い。
  • デザイン・・・親しみのあるデザイン。割とカッコよいモデルもちらほら。
  • 人気・・・当サイトでの人気。それなりに売れる。しかし購入層がパソコン一台目という人が多く、ネットで購入する人が少ないからかシェア程の売り上げはない。
  • 安定性・・・古くからパソコン事業を営みシェアも高く安定している。
  • 実際に売れているモデルはこれ

    本サイトを経由して実際によく売れているモデルを紹介する。当サイトはパソコンにそれほど詳しくはないが、インターネットで買い物ができるなど標準的なITリテラシーを持った人をメインターゲットとしており、比較して堅実に買い物をしている人が多いと思われる。そのような層で人気が高いパソコンは下記の2つである。

    LAVIE N15 - 日本で最もシェアが高い万能パソコン

    全国の家電量販店やECショップでPOSデータを集計しているBCNランキングで常にトップを取っているパソコンである。

    特に何かが際立っているということもない15.6インチのスタンダードノートパソコンであるが、HDMIやType A端子など豊富なインターフェースやDVD/BDドライブ(BDドライブは機種による)が付属し、外付け機器に煩わされることもない。

    またシェアが高いことにより情報が豊富で、不具合があった場合にはインターネットですぐに調べることができる点も大きなメリットである。デザインも良く、最初に購入するパソコンとしてはベストな選択肢の一つと言えるだろう。

    LAVIE N12 - 小さな鞄にも入り、狭いカフェでも重宝する絶妙サイズ

    ラインナップが豊富なNECは12.5インチという、外出先での使用に適したパソコンを発売している。

    大学生やカフェや自習室に気軽に持ち出して使いたい人をターゲットとしており、映像編集などクリエイティブな作業はあまりしないけれどもレポートを書いたり、インターネットを閲覧したりする用途には適している。

    そこまで売れている訳ではないが、他社にはあまりないモデルとして注目したい。

    NECパソコンの3大悪評

    悪評は購入時の期待値と実際の乖離から生じるものである。よって購入前に齟齬が出そうな点をあらかじめ抑えておくことが重要となる。ここではネットでの評判を抽出し、その妥当性についてコメントしていく。

    価格が高い

    スペックに対して価格が高いということだが、全くその通りである。Celeronと呼ばれる動作がもっさりとした最底辺のCPUを搭載したパソコンに対して10万円の価格を提示するのは日系大手メーカーぐらいである。

    ただNECは前述のように安心・簡単・快適であることに付加価値を追求しているので、そこに対して価値を見いだせる人でないと一部の競争力のあるモバイルPCを除いては購入には至らないだろう。

    安くて速いパソコンを望むならば、DellやLenovoといったメーカーを選択すると良い。そもそもターゲット層が異なるという事を頭に入れよう。

    初期構成のスペック低すぎる問題

    富士通など他の大手日系メーカーにも当てはまることだが、メモリ4GBなどパソコンの初期構成のスペックが極めて低くなっているところは気にかかる点である。

    ターゲット層はあまりパソコンに詳しく無い人も多いのにも関わらず遅くて使い物にならないデフォルトパソコン構成で販売するのは如何なものか。

    マーケティング上仕方のない判断なのかもしれないが、本サイトなどで最低限のスペックに関する知識を得てから購入することが後悔を防ぐ唯一の手段である。

    サポートが最悪

    NECはサポートが最悪というネットへの書き込みは少なからずある。ただパソコンの難しい質問に答えられなかった、オペレータの対応が悪かったなどを腹いせに書き込んでいるだけである。

    実際のところ、オペレータは基本どこも別会社に依頼してアルバイトを雇っているなどで、一定の割合で対応が悪い人はいるであろうし、パソコンの不具合もオペレータが開発と共有できていない不具合は答えようがないケースも多い。

    NECのサポートが最悪ならばどこも最悪であるのであまりネットの書き込みを安直に信じない方が良いだろう。

    NECパソコンの評判まとめ

    以上、パソコンを使いこなすことにあまり自信のない人が、徐々に使えるようになるのに適したパソコンがNECである。商品のラインナップや購入を検討している場合は下記から公式の直販サイトへ飛ぶことができる。

    他社との比較

    パソコンの種類や用途により得意なメーカーは分かれるため、当サイトでは選択肢に応じたランキングを制作している。

    デフォルトは当サイトの人気順であるが、探している種類やこだわりがあれば選択し、自分にあったパソコンを探してほしい。

    NECパソコンと似ているパソコンとしては富士通やDynabookを同時に確認したい。リンクをクリックすると直販サイトへ移動します。

    種類:
    こだわり:
    メーカーコスパデザインサポート人気特徴
    1位:マウス85710マウスコンピュータ。安心感がある国内パソコンメーカーで人気が高い。幅広いラインナップが魅力
    2位:デル10638高いコストパフォーマンスが魅力、世界有数の大パソコンメーカー、キャンペーンも多い
    3位:パソコン工房9558BTOメーカーの老舗。コスパでパソコンで選ぶならば安定のパソコン工房
    4位:Lenovo9547IBMから分離した世界販売トップのメーカー、大量生産による価格競争力は随一
    5位:フロンティア9547ヤマダ電機子会社。グラボ搭載機種のセール品は要チェック
    6位:富士通4876バランスの良さはピカイチ、大手日系メーカー、国内シェアもNECに次ぐ
    7位:HP7756価格、デザインともに充実した世界有数のパソコンメーカー
    8位:NEC4795サポート体制が整っていて抜群の安定感を誇る日本メーカー。国内シェアも高い
    9位:Dynabook4785東芝とシャープからなる会社。軽くて堅牢性が高いノートパソコン。ハイエンドモバイルノートを買うなら要検討
    10位:ASUS7745ノートパッドにテンキーを準備など考えられたデザイン、長寿命バッテリーも魅力
    11位:Microsoft41064デザイン、使い勝手を重視した洗練されたPC
    12位:Apple31043Macbook。デザイン性はNo1、Windowsでないため操作には注意が必要
    13位:SEVEN9433パーツから選ぶ中・上級者御用達のデスクトップパソコン
    14位:TSUKUMO7543特定動画編集用、VR推奨パソコン、キャラコラボ、キューブ型コンパクトPCなど遊び心のあるパソコン多数
    15位:VAIO3862洗練されたビジネスノートを軸に展開、元ソニーだけありクールなデザイン。
    16位:ストーム7632高品質な部品やPCケースにこだわりを持つBTOメーカー。値段が高い製品程コスパが高い傾向
    17位:Panasonic1562データを確実に守る堅牢性が高い凹凸パソコン、教育機関や作家などで絶大な支持。
    18位:LG6521軽量長時間バッテリーでかつ高いコスパのパソコンが欲しいならばおすすめのパソコン

    トップページヘ行きパソコン購入の推薦を受ける

    おすすめメーカー
    直販店人気ランキング
    • マウスコンピューター
    • デル
    • パソコン工房
    • Lenovo
    • フロンティア
    • 富士通
    • NEC
    • HP
    • 東芝
    • マイクロソフト
    この記事の目次
    1. NECパソコンのラインナップと特徴
    2. NECパソコンの評判、総評と項目別評価
    3. 実際に売れているモデルはこれ
      1. LAVIE N15 - 日本で最もシェアが高い万能パソコン
      2. LAVIE N12 - 小さな鞄にも入り、狭いカフェでも重宝する絶妙サイズ
    4. NECパソコンの3大悪評
      1. 価格が高い
      2. 初期構成のスペック低すぎる問題
      3. サポートが最悪
    5. NECパソコンの評判まとめ
    6. 他社との比較
    Topic
    Ranking
    Top